2007年6月13日 (水)

ペグ・リバ治療終了から9カ月経過

5月22日、久しぶりの血液検査です。

HCV-RNA定性  (-)   ウイルス、マイナスのままです。

GOT 15

GPT  7

甲状腺ホルモンも正常

抗核抗体  80

HOMOGENEOUS  80

抗DNA抗体/RIA    80

他の数値も正常でした。

昨年の今頃はペグインターフェロン、レベトールの治療がとても苦しくかったことを思い出しています。

治療は苦しかったけど、チャレンジしてよかったです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年2月28日 (水)

治療終了から6カ月経過

昨年3月6日にペグイントロン+レベトール治療開始

8月28日までの半年間、週一で計26本のペグイントロンを投与

今月2月20日の血液検査の結果がでました。

HCV-RNA定性   (-)  陰性です。

抗核抗体の数値も治療開始前の数値まで低下して改善しています。

抗DNAK抗体/RIAの数値も低下、改善しています。

GOT  14

GPT  10

他の数値も正常で全てうれしい結果となりました。

昨年3月に治療開始と共にブログをはじめました。

そして「C型肝炎お仲間アンテナ」の仲間に加えていただき皆様からアドバイス、励ましのお言葉を頂きました。

私の治療経過、拙い文章を読んでくださった皆様 ありがとうございます。

私はC型肝炎ウィルスに勝つことができました。

今日、2月28日、私は「お仲間アンテナ」を巣立ち卒業します。

私にあたたかい言葉をくださり見守り導いてくださった皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。

皆様がいつの日もやわらかなシアワセに包まれますように。

ありがとうございました(^-^)ノ

| | コメント (14) | トラックバック (2)

2007年2月12日 (月)

スパム対策

私のブログはスパム対策設定をしています。

その為ブログに寄せられるコメント、トラックバックの公開には時間がかかるかと思います。

よろしくお願い致します(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月10日 (土)

追悼式

今日は中学のときの先生の追悼式にいってきました。


ちょうど一年前、私がC型肝炎のインターフェロン治療をはじめる前…先生もC型肝炎だということを聞きました。


そしてインターフェロンの治療をしているということも聞いていました。


私が治療で一番苦しかった時期、先生の体調はよさそうで私も先生を目標に治療をすすめていきました。


その先生が肝臓癌で亡くなりました。


今年に入り、私はC型肝炎が治り元気になったことを先生に伝えると

「よかった。沙彩はまだ若い治ってほんとうによかった。よくがんばったなぁ」
と先生は喜んでくれました。


今日の追悼式は先生のご友人による思い出話や先生のご家族がつくったスライド(ビデオレター)で先生の笑顔をたくさん見ることができ胸を打たれる追悼式でした。


今日、心に残った言葉があります。

嘆きの家に行くことは、宴会の家に行くことに勝る。それがすべての人の終わりだからである。生きている者はそれを心に留めるべきである。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月23日 (火)

治療終了より半年経ちました

昨日、病院に行ってきました。

1月12日の血液検査の結果がでました。

HCV-RNA定性     (-) 

血清補体価(CH50)  26U/ml

 

気になるリウマチ因子や免疫系の数値も落ち着いてきました。

リウマチ因子     7U/ml  <前回14でした> 

抗核抗体         160  (高値)

HOMOGENEOUS   160  (高値)

SPECKLED       160  (高値)

抗DNA抗体/RIA      5.8IU/ml

C3(β1c/β1A)     100mg/dl

C4(β1E)         14.1mg/dl

あとは抗核抗体が80の数値まで下がってくれるということないのだけれど~

GOT       15

GPT      10

他の数値も全ていいです。

少し気になるのは  

ZTT 12.8 (少し高いかな)

r-GTP  10 (少し低いかな)

治療終了から半年になりウィルスがでてきていないことがなによりもうれしいです。

次の検査は3月です。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2006年12月15日 (金)

C型肝炎完治

3歳の頃の輸血から30年間共存した難治性1b型C型肝炎(ウィルス量は3000KIU/ml)に今日は主治医から『完治』という言葉をもらいました。

治療開始    平成18年3月6日 ペグイントロン+レベトール併用

平成18年5月22日   HCV-RNA定性(-) 陰性化

平成18年8月28日   免疫の数値上昇の為治療中止(ペグイントロン24本で中止)

~陰性継続~

平成18年12月15日  完治

治療終了から4ヶ月ですが『完治』という判断がでました。

経過観察期間は約6カ月間と聞いていたので実感がわかないのですが

GOT  15

GPT   8

他の数値もよいのでこのような判断がでました。

半年間の超スピード治療でここまで駆け抜けました。

治療終了からまだ6カ月が経っていないので今後も検査を続けていきます。

これからもリウマチ因子、免疫の検査も受けていきますのでこれらの経過も更新していきます。

リウマチ因子           14   (基準値15以下)

抗核抗体             160  (基準値80未満)

HOMOGENEOUS        160   (基準値80未満)

SPECKLED               160  (基準値80未満)

抗DNA抗体/RIA           8.3    (基準値6.0以下)

C3                             96    (基準値80~140)

C4             12.5(基準値11.0~34.0)

Ig-G                      1594     (基準値820~1740)

Ig-A                         197    (基準値90~400)

Ig-M           155(基準値52~270)

免疫数値は高めではりますが症状もなく薬を飲むほどでもないのでこのまま経過をみていきます。

『完治』という言葉がでたのでとてもうれしいのですが治療終了から半年経過していないこともあり半信半疑の喜び(^-^)

これは完全に喜んでいいのでしょうか??

来月は1月20日頃に採血に行きます。

| | コメント (28) | トラックバック (0)

2006年12月14日 (木)

私とブログ

ブログをはじめたキッカケは、治療の記録と、これからC型肝炎の治療を行なう方に私の治療を参考にしてもらえればうれしいなという気持ちでブログをはじめました。

それがですね、治療が始まりすぐに!それどころではなくなりました。(;_;)

ただただ自分の気持ちを保つためのブログになりました。

身体のしんどさはもちろんでしたが、心が沈んで人に会いたくなくなり、電話さえ嫌でなにもしたくなくなっていきました。

主治医に
「私は欝でしょうか?」
と言えなかったですね。治療が中止になるのが嫌だったからです。

病院では、しんどくてもニコニコしていたので元気そうに見えていたそうです。←(主治医が言ってましたが)

私はなにをニコニコしていたのだろぅー!!
やはり、病院ではありのままの自分を診てもらい、つらい症状は大げさなくらい伝えないといけないなと実感しています。

ペグイントロンの量だってもっと早くに自分で確認し調べることができたはず!

ペグイントロンは量が多めだったのもあり…心も身体も薬にガツンとやられました(*_*)

15年前のインターフェロン単独とは副作用のでかたも違いダメージもひどくて戸惑いました。

眠れない日が続き、話相手がいない時、私は布団の中から携帯電話でブログを更新しました。

ブログで気持ちを解放できたことは私には必要な時間で今に繋がっているのだと思います。


ブログをやって、私以外の皆様の記事を読み導かれコメントに励まされアドバイスをもらいとても感謝しています。

先日!病院から電話があり検査結果がでた!とのこと。

いつもの私なら電話で
「陰性ですか?」
と聞くところ。

昨日はドキドキして聞けなかった。

なので結果は診察の時に教えてもらいますね。


緊張するなぁ〜(;^_^A


明日!診察に行ってきます。

陰性継続でありますよ〜に
( ̄人 ̄)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年12月 7日 (木)

久しぶりの病院

今日は採血に行ってきました。

検査結果は10日後くらいだと思います。

今年もあと1カ月をきりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか?

私は今回のペグ・リバ治療を終えて自分が変わりました。価値観、考え方、特に性格は簡単には変われないけど、私は自分に大きな変化があったことを強く感じています。

治療中はほんとにきつくつらかったので今では元気な自分がすごくうれしくて一日一日を丁寧に過ごすことができ不思議なくらいに愚痴や不平不満が口からでなくなりました。

そして自分本位に考えられるようになり言いたいことをはっきり言えるようになりました。

今回の治療で私のC型肝炎が完治するかどうかはわかりませんが、私には自分の成長という面ですごくプラスになりました。

| | コメント (10) | トラックバック (2)

2006年11月14日 (火)

治療終了から3 か月後の検査結果

11月4日の血液検査の結果がでました!

ウィルスは(―)です。o(^-^)o


再来週にまた診察にいってきますね。


検査結果は毎回びくびくドキドキですが、今回もまた何事もなく本当にうれしいです。

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2006年11月 5日 (日)

11月になりました

久々の更新ですが、ウィルスの検査結果はまだでていません。

11月1日の採血分、肝機能の検査結果はでています。

GOT15

GPT9

他の項目も正常値です

白血球は3.7

血色色素 10.6

血小板 209

治療が終わり3ヵ月、体調も体重もすっかり元通りになりました。

子どもと走りまわっています(^-^)

ウィルスの検査結果は2週間以内にでますのでわかりしだい更新します。

私のブログを読んでくださっている皆様いつもありがとうございます

(^-^)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

«ペグ・リバが中止になり2カ月が経ちました。簡単にまとめてみました。